新郎新婦

結婚式をするなら|リゾート地での挙式が理想的

大切な時間を過ごすなら

ウェディング

日本で一番のリゾート

憧れのリゾートウェディング、国内ならやはり沖縄が一番人気でしょうか。沖縄は、パスポート不用で日本語の通じる海外といった感じです。青い海を望む結婚式場や、白い砂浜でのウェディングフォトは、女性なら想像するだけでもテンションが上がりますよね。日本国内でこれほどリゾート感のある場所は他にないのではないでしょうか。今、何百人もの招待客を招く大きな披露宴ではなく、本当に大切な時間を一緒に過ごしたい少人数の方々と式をあげる選択をする人が増えています。そんな方々に選ばれることで、ますます沖縄での結婚式は人気が上がっています。また、結婚式後もゆったりとしたいわゆる沖縄時間の中で過ごす心地よさが、海外ウェディングにはない魅力となっていて、今後も沖縄でのリゾートウェディングは注目を集めそうです。

国内リゾートならでは

沖縄なら、海外ウェディングよりも参列してもらえる人の幅が広がります。海外ウェディングでは親族に参列してもらうだけで精一杯ですが、2泊3日でも楽しめる沖縄ならお友達にも気軽に参列してもらえるはずです。大きなホテルも数多くあり、大抵のホテルには結婚式場が併設されています。ホテルに宿泊し、そこで結婚式、そして目の前の砂浜でウェディングフォトと、全てがそこで完結できるホテルも少なくありません。ご高齢の方や、小さなお子様にも無理なく参列してもらえるプランを立てやすいです。また、リゾートウェディングで一番気になるのはやはり天気です。沖縄の梅雨の季節は5〜6月、そして台風シーズンが5〜9月とされています。やはり3〜4月がベストシーズンと言えるかも知れません。ただ、沖縄は夏を過ぎても11月ぐらいまで半袖で過ごせる日もあるぐらいの気候が続きますので、台風シーズンの終った10〜11月も狙い目です。

新郎

お手ごろな金額で利用

結婚式用のタキシードは、購入するのも良いのですが、レンタルしておくとメリットは大変多いです。店舗を探すというのであれば、サイズの確認は大事ですし、汚してしまったり、破ったりしたらどうするのかを調べておきましょう。

ブーケ

楽しい余興が良いです

最近の結婚式は凝った演出をされる人が多いですが、昔から行われていることも変わらず人気は高いです。自分達らしい結婚式にするためにも、準備は余裕をもって取り組むことが大切です。特に、新婦はやりたいことをできるだけやるようにして思い出に残すのが良いでしょう。

パーティー

新郎新婦の新たなスタート

結婚式は新郎新婦の家族や親戚も出席し、厳粛な雰囲気で二人の新たなスタートをお祝いする場所です。その後に開かれる二次会は新郎新婦の友人が幹事となり、二人の友人のみが集まってカジュアルにお祝いするパーティーのようなものです。